欲しいのは山々なのですが、簡単にはいきません!

そろそろ息子が普通自動車免許を取得する予定ですが、我が家には車は1台しかありません。
社会人の姉はとっくに免許を取得していますが、我が家のヴォクシーは初心者には無理という事で、殆ど運転をせずにほぼペーパードライバーとなってしまいました。
勤めている会社は距離にすれば4㎞位で近いのですが、交通手段がない田舎なので毎日自転車通勤をしています。

最近、雨の日が大変なので車を購入するか検討しているのかと思えば、自動二輪の免許を取りにいくなどと考えているようです。
理由は我が家は駐車場が1台しかないので、たとえ車を購入しても他に駐車場を借りなければならず、ある意味無駄な出費が伴ってしまうからです。
堅実派の姉とは違い、息子は車が欲しくて仕方がありません。

息子も姉と同様で初心者にヴォクシーはプレッシャーだといいます。
運転するだけならいいのですが、我が家の車庫は非常に間口も狭く、運転歴30年以上の主人も私も何回かハンドルを切らないと車庫に入れられないのです。
その車庫入れを見ていて、「俺、やっぱ他の車を買いたい」と言いはじめました。

始めから軽自動車を選ぶと軽しか運転できなくなるから、小さい普通車でもなんて言っていたのですが、今はどうやら欲しい車ができたのですが結局、軽自動車です。
最近は軽自動車は本当に人気が高く、私も通勤には車使用なのですが、私以外の事務員は5人は全員軽自動車です。
可愛らしい女性向けの車だったり、ちょっと今までの軽自動車とは雰囲気が違うスタイルのハスラーなどが非常に人気が高く、息子もハスラーが欲しいと言いだしています。
昔の軽自動車のイメージは銀行の営業車としかなかったのですが、今や庶民の足で、燃費も良く税金も普通車に比べれば断然安いし、燃費も良いとなると、
生活車としては軽自動車は欠かせない車なのかもしれません。

学生の身でいくら軽自動車とはいえ、アルバイトで買える価格ではないので、我々も年を取ってきたので、この際軽自動車に買い替えようかなと考えたりしています。
ただ、遠出には軽自動車は向いていないし、2台となると駐車場代がかかるしと今後は子どもたちと話し合いの結果になると思います。